目に良い食べ物
05日 10月 2022
10月10日は眼の愛護デー👀 由来は1010を縦にすると目になるからです。 最近は、スマホやパソコン、テレビの影響で目が疲れやすい、 乾きやすい、見えづらいなど 目のトラブルをかかえた方が多いようですね。 良質な睡眠とバランスのとれた食事は目の健康にも大切です では、目に良い食べ物って何?と調べてみると… 覚えられないくらいたくさんありました...

21日 9月 2022
今年もぶどうが届きました!もちろん生酵母の原料となります♪ 山形県で50年以上農薬、化学肥料を使用せず、健康な土づくりをされている自然農法認定 奇跡の無農薬ぶどう職人 稲泉農園さんの野性味豊かなナイアガラです♪ ~ぶどうの栄養と効果~をご紹介! 〇ブドウ糖 体内に吸収されやすく、そのままエネルギーになるので疲労回復効果がある。...

生酵母は何からつくられているの?②~レモン
生酵母 · 20日 9月 2022
生酵母は何からつくられているの?②~レモン 「生酵母はどんなものからつくられているの?」という質問をよく受けます。 そのお答えシリーズ第2弾です。 おもに新鮮で豊富な果物や野菜から、生酵母はつくられていますが、りんごの次に多く使用されているのがレモンです。 当所では、広島県のしまなみレモンさんから毎年納入していただいています。 原産地はインド北部で、日本では広島、愛媛、和歌山、熊本などで栽培されています。 日本には明治時代の初めごろに持ち込まれました。 日本の収穫期は、初冬から春先にかけてになります。 日本で栽培されているレモンの種類は、リスボン、ユーレカ、ビアフランカなどがあります。 保存方法は冷蔵庫で保存すると長持ちします。 レモン1個当たりのビタミンC含有量は約100㎎と柑橘類の中でトップクラスであることは広く知られています。 風邪の予防や美肌効果があります。 また、クエン酸が豊富に含まれているため疲労回復に効果があると言われています。

14日 9月 2022
敬老の日の贈り物に💕 いつまでも元気でいてほしいおじいちゃんおばあちゃんへ 生酵母SKを贈りませんか? 敬老の日の贈答用包装でお届けします。 16日午前中までのご注文で間に合いますよ!

生酵母は何からつくられているの?①~りんご
生酵母 · 29日 8月 2022
生酵母は何からつくられているの? 「生酵母はどんなものからつくられているの?」という質問を受けることがあります。 おもに新鮮で豊富な果物や野菜から、生酵母はつくられていますが、中でも最も多く使用されているのがりんごです。 ヨーロッパ各地にシールド(りんご酒)の醸造所が古くから点在するほど、リンゴは発酵との親和性知られているほどです。 食文化研究所で使われるりんごは現在、長野県の上伊那地域取れたものを使用しています。 ひとくちにりんごと言っても様々で世界では約15,000種、日本では約2000種類あると言われています。 代表的な種類では、日本で生産量トップの「ふじ」、そして、富士に袋をかけずに栽培した「サンふじ」が有名です。栽培時に袋をかけず日光に当てることで完熟して甘さが増して、中央部分に蜜が入っています。 「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」と欧米ではいわれています。 1. 食物繊維によるコレステロールを降下し、動脈硬化のなど生活習慣病の予防の効果 2. また、血糖値を抑える効果 3. 便秘の解消 4. カリウムはナトリウム(塩分)を体外に排出する効果があり高血圧の予防 

からだにうれしい発酵食品③~醤油
発酵食品 · 26日 8月 2022
発酵食品とは微生物によって味がおいしくなったり、栄養価が高めれらた食品であることは前回までに(「からだにうれしい発酵食品①~漬け物」、「からだにうれしい発酵食品②~納豆」)ご紹介しましたが、今回は「からだにうれしい発酵食品」シリーズの第3弾として、醤油を取り上げます。

10日 8月 2022
8月11日(木)~17日(水)まで夏季休業とさせていただきます。 ご不便をおかけいたしますが、何卒宜しくお願い致します。
10日 8月 2022
今年の夏は本当に暑いですね こんな時期は食中毒にご用心を! 今月の食文化研究所のウィンドウでは『食中毒予防の3原則』を紹介しています。 ①細菌をつけない 調理前の手と道具を洗う。 ②増やさない 食品は室温に置かず、冷蔵庫に ③やっつける まな板、スポンジは熱湯で消毒をしてよく乾かす。 今一度気をつけて、みなさま元気に夏をお過ごしくださいね!...

生酵母は朝夜どっち?いつ利用する?
生酵母腸活 · 05日 8月 2022
生酵母は朝、夜どっち? いつ利用する? 始めてのお客様からの質問で多いもののひとつのが、「生酵母はいつ利用すればよいのですか?」というものです。 基本的に生酵母はいつご利用いただいても構いませんが、 私たちが生酵母の利用をお勧めする時間帯は朝です。 特に朝からスッキリとしたい方は 朝起きがけに冷たい水で割った生酵母をご利用されている方が多いです。

からだにうれしい発酵食品②~納豆
発酵食品 · 28日 7月 2022
からだにうれしい発酵食品②~納豆 発酵食品とは微生物によって味がおいしくなったり、栄養価が高めれらた食品であることは前回(「からだにうれしい発酵食品①~漬け物」」ご紹介しましたが、今回は「からだにうれしい発酵食品」シリーズの第2弾として、納豆を取り上げます。 納豆は大豆を納豆菌によって発酵させて作られた食品で、どの家庭の食卓にも並ぶポピュラーな一品です。 納豆の始まりは煮豆を藁に包んでおいていたところ、藁についた納豆菌で発酵し糸が引いたねばねばのものを食べたのが始まりのようですが、それを最初に食べようと思った人はよほどおなかがすいていたのではないかと思います。 納豆の食べ方 定番の食べ方はやはり納豆に刻んだネギと醤油、または備え付けのタレとからしをよくかき混ぜて、ご飯にオンして食べる納豆ご飯でしょう。私は納豆ご飯に生卵を混ぜます。 その他には、納豆汁、納豆キムチ、納豆オムライス、納豆カレーなど無限にその食べ方は広がりますね。他の食材と掛け合わすことで納豆の風合いがまろやかになり食べやすくなると思います。

さらに表示する